2013年12月06日

私は「本物」の人生を生きた…


1312071.jpg

思い残すことはない。
私は本物の人生を生きた…


梁 剣峰

出典:藤田和日郎『からくりサーカス』


主人公、加藤鳴海の拳法の師匠。

人類の敵、自動人形(オートマータ)の中でも別格の強さを持つパンタローネを手球に取るほどの実力者。

しかしその体は不治の病「ゾナハ病」に侵されており、自らの死期を悟っていた。
唯一、生命の水(アクアウィタエ)を飲むことで治癒し、永遠の命を得ることができるが、
永遠の命などまがい物とし、「本物」を好む剣峰はそれを拒否する。

先祖から伝わる生命の水の湧く泉がパンタローネたちに狙われてると知り、泉ごと自身を爆破して退場した。




名言だと思った方はクリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログへ

posted by ミタカ at 17:55 | Comment(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: