2013年12月05日

ひもじい 寒い もお死にたい 不幸はこの順番できますのや

1312054.jpg

ひもじい
寒い
もお死にたい
不幸はこの順番できますのや


出典:はるき悦巳「じゃりン子チエ」
竹本菊の言葉


−−−−−−−−−−

ギャンブル狂の父親テツはその日も博打をしていた。
しかしその賭場は警察に目をつけられており、周りは既に囲まれている。
テツの友人の警察官からその情報を得た主人公チエは、家庭を壊さないためテツを救出しようとする。

不良親父を持ち、小学生でありながら働き一家を支え、なぜ自分はこんなに不幸なのかと嘆くチエ。
そんなチエに祖母、菊が屋台でラーメンを食べようと誘う。
チエはそんなことをしている場合じゃないと言うが、それを制し、

「長いこと生きてますとな、ほんまに死にたいちゅうことが何回かありますのや」
「そおゆう時、メシも食べんともの考えるとロクなこと想像しまへんのや」


不幸は不幸を呼び、最後に行き着いてしまうのは死だ。
死にたくなければ今は食べろ。
貧しい時代にドラ息子を育てた菊の言葉には人生が凝縮されている。




名言だと思った方はクリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログへ

posted by ミタカ at 15:38 | Comment(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あしたっていまさッ!

1312053.jpg

あしたっていまさッ!

出典:荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」
町の少年ポコの言葉


−−−−−−−−−−

主人公ジョナサンは、元騎士のゾンビ、タルカスと鎖付きの首輪で繋がれたデスマッチを強いられていた。
ジョナサンには不利な状況だが、部屋は仕掛け扉で閉ざされており、内側からしか開けることができない。
窓には明かり取りの小窓がついているが、子供がなんとか通れそうなぐらいで、仲間のツェペリたちにはとても通れない。

そこに居合わせた町の少年ポコ。
いじめっ子にやられっぱなしの気弱な少年だった。
姉には「あしたやり返す」と強がるが、姉はポコを想ってひっぱたく。

「あしたっていつのあしたよ?」
「一番こわいのはこの痛みなの?痛いのってこわい?」
「あんた、いつまでも…大人になってもひとりじゃなんにもできない方がもっとこわいとは思わないの?」

このままジョナサンが死ねば、町は蹂躙され姉も助からない。
ポコは勇気を振り絞り、窓から部屋に入る。

「ねーちゃん!あしたって今さッ!」

タルカスに襲われ壁まで吹っ飛ぶものの、怖さを乗り越えたポコは誇らしげに仕掛け扉のレバーを動かした。



名言だと思った方はクリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログへ

posted by ミタカ at 15:08 | Comment(1) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっちも自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ。

1312052.jpg

どっちも自分が正しいと思ってるよ。
戦争なんてそんなもんだよ。


出典:藤子・F・不二雄「ドラえもん」
ドラえもんの言葉


−−−−−−−−−−

タイムマシンでご先祖様を見に行ったのび太とドラえもん。
出た先は戦の最中で、のび太は「正しい方を助けなきゃ」とドラえもんに頼むが…。

22世紀の未来ではロボットにこういった知識をあらかじめインプットしているのだろうか。



名言だと思った方はクリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログへ

posted by ミタカ at 12:59 | Comment(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする